福岡市民芸術祭
福岡市民芸術祭TOP > 参加プログラム一覧 > American new music live series vol.2 ムーンドッグのカノン〜A New Sound of Old Instruments〜

American new music live series vol.2 ムーンドッグのカノン〜A New Sound of Old Instruments〜

  • 芸工アヴァンギャルド・コンソートの古楽器


プログラム名 American new music live series vol.2 ムーンドッグのカノン〜A New Sound of Old Instruments〜

ジャンル
  • 音楽

ー古楽器が奏でる、ニューヨークのストリート・ミュージック
 1950年代より、マンハッタンで路上生活をしながら独自の音楽活動を展開した盲目の作曲家Moondog(ムーンドッグ)。彼の作品の多くは、かつてヨーロッパで流行したカノンや、ラウンドと呼ばれる「輪唱」形式の曲群です。短い繰り返しのメロディがずれながら重なり、複雑な響きを生み出していくその音楽は、フィリップ・グラスやスティーヴ・ライヒといったミニマル音楽の作曲家にも大きな影響を与えました。
 70年代に発表された「古い音楽による新しい音楽」というアルバム名に象徴されるように、彼の作品はしばしば、その音楽的ルーツである古い時代のヨーロッパの楽器を用いて録音されました。ムーンドッグ生誕100年を記念した本コンサートでは、バロック期以前のさまざまな古楽器に、彼の音楽の心臓ともいえる自作の打楽器「トリンバ」を模した創作楽器を加え、彼の名曲をお届けします。

<出演>
芸工アヴァンギャルド・コンソート
 九州大学大橋キャンパスの一室で、数十年のあいだ眠っていた古楽器を蘇らせるため、同大学の藤枝研究室が母体となり2014年に結成。リコーダーやリュート、クルムホルン、ハーディーガーディーなど、ルネッサンス時代の楽器を中心に、当時の合奏曲から現代作品まで幅広く取り上げている。

プログラム詳細情報


開催日時

2016年 12月04日 ~ 2016年 12月04日 16:00~17:30まで


会場名 箱崎水族館喫茶室

会場住所 福岡県福岡市東区箱崎1丁目37−21

交通アクセス 地下鉄箱崎線「筥崎宮前」駅より徒歩6分/JR鹿児島本線「箱崎」駅より徒歩7分

料金 前売 500円、当日 1,000円 ※ワンドリンクオーダー制

主催者名 筥崎千年音楽舎

ホームページ等 https://www.facebook.com/geiko.avantgarde.consort/

問い合わせ先 TEL:090-7571-9433(吉柳)
Mail:mflab9@gmail.com

アクセスマップ