福岡市民芸術祭 開催期間
福岡市民芸術祭TOP > 参加行事一覧 > SnC / anno lab produce「The Place of Us」

SnC / anno lab produce「The Place of Us」

ボタンのクリックが団体の励みになります!ぜひ「応援」お願いします。


行事名 SnC / anno lab produce「The Place of Us」

ジャンル
  • 舞踊

AI × various dancers:AIが出力するダンス
私達がこれまで観てきたダンス。
民族舞踊・クラシックバレエ・ジャズ・ストリート・コンテンポラリーをはじめ、数えきれない程の多くのダンスは、社会と共に多様な変化を遂げました。新しい動きが産まれ、それらは細分化されていきました。先人の足跡は増え続けています。
しかし、それでもまだ、新しいものが観たい。
1950年代後半に第一次。そして現在第三次と言われるAI(人工知能)ブーム。どの領域においてもその存在は印象的ですが、私達の生活の助けに留まらず、いよいよクリエイティブな世界でも強い存在感を示すようになりました。人間の常識的な感覚をものともせずに、多様な可能性を目の当たりにさせてくれる淡々とした機能性。AIによって生成されたものたちは、既視感のないものばかりで、可能性の大きさを再認識させてくれます。
エンタメでもないし、アートでもないかもしれない。ただの通り道なのかもしれない。
しかしこれは間違いなく、ダンスの公演です。

▼構成・演出・出演:大島匡史朗
▼テクニカルディレクション:田中喜作(anno lab)、岩谷成晃(anno lab)、村上ヒロシナンテ(anno lab) 
▼グラフィックデザイン:須藤史貴(anno lab)
▼プロジェクトマネジメント:吉田めぐみ(anno lab)

▼出演:秋山響佑、加隈兎沓、河津美優、熊谷日南子、財津光佑、田口沙紀子、武石 晃、西本星菜、福田沙織、福田智子、堀川美樹、松本美咲

▼スタッフ
音楽監督:マツミシンノスケ 演出アドバイザー:太田垣 悠 
舞台監督:君島史哉 照明:桑野友里 音響:塚本彩乃(アクトワン) 
テクニカルサポート:栗本風花 会場運営:山田和音 制作:林 由佳、菅原 力

▼企画制作:SnC/anno lab

文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

※未就学児の入場はご遠慮ください 
※18歳以下は当日要年齢確認
※新型コロナウイルス感染予防対策をとって開催します。ご来場の皆さまのご協力をお願いします。

●行事詳細資料<PDF>

行事詳細情報


開催日時

2022年 12月15日 ~ 2022年 12月16日

12月15日 ~ 12月15日 19:30~20:30まで │ 12月16日 ~ 12月16日 15:00~16:00まで │ 12月16日 ~ 12月16日 18:30~19:30まで


会場名 福岡市科学館 サイエンスホール

会場住所 福岡県福岡市中央区六本松4丁目2−1六本松421 6階

交通アクセス 地下鉄七隈線 六本松駅より徒歩1分

料金 一般 5000円 18歳以下 4000円

主催者名 SnC

備考 ※詳細はSnC「The Place of Us」HP
https://www.snc2022.net

予約開始:2022年10月19日(土)10:00

ご予約
・Web: https://snc2022.base.shop/ [Web予約特典:ステッカー付き]

・メール:snc8th@gmail.com
[お名前][希望日時][券種][枚数][電話番号]を送信してください

ホームページ等 https://www.snc2022.net

問い合わせ先 TEL:05031728010
Mail:snc8th@gmail.com

アクセスマップ

応援メッセージ