福岡市民芸術祭 開催期間
福岡市民芸術祭TOP > 参加プログラム一覧 > 第10回自主公演 手話劇「ブンナよ、木からおりてこい」

第10回自主公演 手話劇「ブンナよ、木からおりてこい」

  • 稽古写真(ふくふくプラザにて)かえるたちのシーン。

  • 稽古写真(ぽんプラザホールにて)聴覚障害者ならではの表現について演技指導を受けている場面。

  • 稽古写真(なみきスクエアにて)私たちの劇団は、聴こえない人たちの言葉「手話」を主としてます。


プログラム名 第10回自主公演 手話劇「ブンナよ、木からおりてこい」

ジャンル
  • 演劇

手話と声、身体で感じるリズム…

いきものたちの命を描いたあらゆる人に感動を与える舞台



聴覚障害を持つ方々が楽しめる演劇を目指して、平成4年に聴覚障害者と手話の会のメンバーが集まって結成した「福岡ろう劇団博多」。

第10回目となる今回は、福岡市内の団体や学校とのコラボが行われます。



本劇団は、聴覚障害者が舞台に立ち、健聴者が役者の手話に声をあてていくスタイルをとっていますが、声役に九州ビジュアルアーツ専門学校の学生たちがあたります。また、「GEKIDAN☆AFRICA」も関わる公演になります。観客もともに体験を楽しめます。

さまざまな思いが融合して、心から「生きている歓び」を感じる舞台に仕上がっています。



観劇のお申し込みは

fukuokarougekidanhakata@gmail.comまで「名前」「希望日時」「チケット(大人/小中高生)」をお知らせください。

プログラム詳細情報


開催日時

2016年 12月17日 ~ 2016年 12月18日

12月17日 14:00~15:30まで │ 12月17日 19:00~20:30まで │ 12月18日 11:00~12:30まで │ 12月18日 15:30~17:00まで


会場名 専門学校九州ビジュアルアーツC901

会場住所 福岡市博多区博多駅前3-8-24専門学校九州ビジュアルアーツC901

料金 前売り2,000円  高校生1,000円(当日はそれぞれ500円アップ)

主催者名 福岡ろう劇団博多

問い合わせ先 Mail:fukuokarougekidanhakata@gmail.com

アクセスマップ