福岡市民芸術祭 開催期間
福岡市民芸術祭TOP > 参加行事一覧 > 聖セシリアの日のミサ ─歌と古楽器によるルー・ハリソン─

聖セシリアの日のミサ ─歌と古楽器によるルー・ハリソン─

ボタンのクリックが団体の励みになります!ぜひ「応援」お願いします。

  • 演奏に使用する古楽器(九州大学大橋キャンパス所蔵)

  • 会場の地図


行事名 聖セシリアの日のミサ ─歌と古楽器によるルー・ハリソン─

ジャンル
  • 音楽

楽譜を手にする一人の女性、大小さまざまなリコーダーを吹く四人の男性。1936年、カリフォルニアの地方紙に掲載されたその写真は、当時としては極めて珍しい、その時代の楽器による古楽(17世紀以前の西洋音楽)の合奏風景を収めたものです。その右から二番目、バスリコーダーを構えるルー・ハリソンという名の10代の青年は、後にガムランや雅楽といった世界中の音楽と出会い、アメリカを代表する作曲家として数々の名曲を残しました。その生誕百年を記念する本公演では、彼が若き日に演奏した古楽器の響きにより、グレゴリオ聖歌集《聖セシリアの日のミサ》や中世の舞曲を模した《エスタンピー》など、彼の古楽への憧憬が刻まれた珠玉の作品群をお届けします。

行事詳細情報


開催日時

2017年 11月22日 19:30~21:00まで


会場名 リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1階2コ1多目的スペース

会場住所 福岡県福岡市博多区上川端町9-35

主催者名 NPO法人 筥崎千年音楽舎

ホームページ等 https://www.facebook.com/geiko.avantgarde.consort/

問い合わせ先 TEL:070-1946-8585
Mail:mflab9@gmail.com

アクセスマップ

応援メッセージ