福岡市民芸術祭 開催期間
福岡市民芸術祭TOP > 参加行事一覧 > 親密な会話(リコーダーとギターによる新たな響き)

親密な会話(リコーダーとギターによる新たな響き)

ボタンのクリックが団体の励みになります!ぜひ「応援」お願いします。


行事名 親密な会話(リコーダーとギターによる新たな響き)

ジャンル
  • 音楽

20世紀にはじまったリコーダーとギターの組み合わせ。リコーダーは18世紀の中頃から使われなくなったものが20世紀に復活したもので、クラシック・ギターは19世紀になって誕生したもの(それ以前にもギターはありましたが弦の数もチューニングも異なる楽器でした)なのです。

20世紀中頃以降には、このふたつの楽器のために新しい作品が数多くつくられ、そのための編曲もなされました。その中には、民謡を元にしたノスタルジックなものやメカニカルに響くモダンなものなど様々な曲があります。今回取り上げる曲には、特殊奏法を使った前衛的なものはありません。また、延長管にトリプル・キーを装備したリコーダーを使って、フルートとギターのために作曲されたラテンの音楽も演奏いたします。

親密で穏やかな笛と弦の会話を聴きにお越しください。

行事詳細情報


開催日時

2019年 12月05日 ~ 2019年 12月05日 19:00~20:50まで


会場名 あいれふホール

会場住所 福岡県福岡市中央区舞鶴2-5-1

交通アクセス 福岡市営地下鉄「赤坂」駅より徒歩4分

料金 前売3,500円(当日4,000円)

主催者名 小池 耕平

問い合わせ先 TEL:090-8307-7326(小池)
FAX:092-891-1805
Mail:flauto_diritto@icloud.com

アクセスマップ

応援メッセージ